ページトップへ

学習システムについて

子どもたちに生きた英語を!

 

2009年の創立以来、当校では次の二つの理念を掲げて取り組みを進めて参りました。

 

 

2019年度より、二つの理念を「理想の姿」ではなく、着実に実現していくための「達成目標」にするために「PLSシステム」という新しい学習システムを導入いたしました。

PLSシステムを導入している姉妹校は全国に約50校あります。グリーン マウンテン イングリッシュは厳しい審査をクリアし、2019年度よりPLS姉妹校に認定されました。姉妹校ネットワークを通じて児童英語教育について最先端で学び続けていきます。

 

PLSシステムの概要

「PLSシステム」は、Pacific Language Shool(1973年創立/本部 東京都杉並区)のレイ&マスミ・オーマンディ校長・副校長が長年の経験と実践を積み重ねて独自に開発した日本人の子どものための児童英語教授法です。子どもの心理と興味を深く追及して練り上げた独創的なものであり、厳しさと愛情あふれる人間教育と語学教育両面から「真の国際人を育てること」を目標にしています。言葉を学ぶのに一番効果的な「聞く→話す→読む→書く」という順序をたどり、自然に英語が上達するように構成されています。

 

PLSシステムの特徴

がんばる指標「級システム」

日本人の子どもを対象にテストを重ねて作られたオリジナル教材

家でしっかりリスニングの習慣

スピーディーな授業展開・バラエティ豊かな活動重視のレッスン

生徒中心で進行するレッスン

真のコミュニケーションを意識し、伝えたい気持ちを育てる

世界標準の英語を話す時のマナー

ポートフォリオで、一人一人の進度を把握

 

さらに詳しくご覧になりたい方はこちら・・・

https://www.pacificlanguageschool.com/pls-system