ページトップへ

学習システムについて

学習の成果と目標が見えやすい「級(ランク)システム」

「子どもは英語教室でどんなことを学習しているのだろう。」「一体英語がどれくらい話せるようになったのかな。」

ご心配いりません。級システムによって、これまでの学習の足跡やこれからの学習の見通しが目に見えやすくなります。これらを生徒・保護者・教室が共通理解することで、子どもたちの英語の力をさらに伸ばしていきます。

 

級(ランク)システムとは

PLSでは独自開発のPLSシステムを使用し、級制度をとっています。
10級からスタートし、1つずつ級を上って行き、1級合格を目指します。
英語だけでなく、自ら学ぶ姿勢、リーダーシップ、真のコミュニケーション能力、国際人としてのマナーなども自然に身につきます。

 

10~9級 聞き取りを中心に、体をフルに使い、基本的な英語表現を学びます
8~7級 自己表現とフォニックス(アルファベットとつづりの関係を学ぶこと)、様々な時制(進行形、過去形など)の導入が始まります
6~5級 学んだ語彙をフルに使い、英語をかたまりで聞き、内容を理解すると共に、より高度な文章作りができるようになります。読み書きの基礎練習もスタートします
4~3級 自己表現をスピーキング、ライティングの両面から更に高度にアプローチします。左から右に流れるように英語の本を読めるようになる練習が開始します
2~1級 様々な時制や文型の自然な理解、また、自分が表現したいことを自由に表現でき、日常生活でも困らない英語力を目指します

 

さらに詳しくご覧になりたい方はこちら・・・

https://www.pacificlanguageschool.com/rank-system